後藤 準晴 - FTC株式会社採用サイト

ロゴ:FTC株式会社 FUTURE TOTAL CREATION CO.,LTD

後藤 準晴

仕事は 趣味の延長!

【名前】後藤 準晴

【所属】かんてい局細畑店

【入社年】2021年

①FTCの魅力は何ですか?

入社の決め手の一つでもありますが、近年リユース業界が成長している中、買取・販売以外に「質(しち)」の仕組みを持っている為、安定した企業力という点に魅力を感じました。
ブランド品の買取店が増えている中、FTCは他店にはない「質」という強みがあると自信を持って言えます。また、FTCは全国に約200店舗展開するフランチャイズ本部です。規模が大きく、40年のリサイクル事業を通し培ったノウハウを持っていますので、安心して働くことができています。さらに、店舗スタッフの場合サービス業ではありますが、休日がしっかり取れると感じます。月8日の休暇に加え振替休日もあり、土日も事前に言えば休みが取れます。プライベートを充実させたい方にも魅力的です。

②鑑定士・販売員として心掛けていることは何ですか?

何事にも興味を持って取り組むことをこころがけています。鑑定士・販売員ともに様々な商材の知識が必要となります。業務の中で自然と身につく知識もありますが、主体的に情報を取りに行かないと身につかない知識もあります。私は入社前までブランド品とはほぼ無縁でしたので現在も学ぶことばかりですが、興味を持つことで趣味の延長線上のような感覚で学ぶことができています。また、鑑定士としての接客の場面ではヒアリングを大切にしています。まだまだ至らない点が多いですが、お客様がどんな思いで品物を持って来られたのか、どのような説明をすればお客様に納得して頂けるかを日々考えて接客しています。

③鑑定士・販売員が「楽しい」と思う瞬間はどんな時ですか?

高額品の成約ができた時や自分が買取した品物が店頭で売れた時は喜びが感じられます。また、買取可能かは別として珍しい品物を目にする機会が多くありますので、日々退屈しません。特にヴィンテージモデルの腕時計や限定生産のアイテムが来ると気分が上がります。個人的に楽しいと感じる瞬間は、推しのブランドやモデルが査定に持ち込まれた時です。自分自身がその接客に携われなくても他のスタッフが買取したものを見ることができますので、接客後にスタッフ同士で会話が盛り上がることがあります。

④今後の目標(があれば)を教えてください。

仕事面での1年以内の目標は買取スタッフの個人ランキングで10位以内に入ることです。3年以内の目標は買取スタッフの個人ランキングで「1位」を取ることです。それ以降は新人として入社された方の鑑定士としての教育を安心して任せられる人材になりたいです。また、仕事を通して腕時計に興味が出てきましたので、目標の一つとして雲上ブランドの時計の買取に携わりたいと考えています。今後も知識を付けつつ、お金を貯めて、いつかはプライベート用に100万円クラスの高級腕時計を購入したいです。

 

⑤今後、どういった方に入社して頂きたいですか?

向上心がある方、分からない事に対しても興味を持って取り組める方に入社して頂きたいです。私自身入社したばかりでまだ分からない事が多いですが、相談すれば丁寧に対応してくださる先輩方が多くいます。共に知識を付けつつ協力し合える環境がありますので、少しでも興味を持った方には是非入社して頂きたいです。また、業務としては接客を行う機会がありますので、元気が良く明るく振る舞える方だと尚良いです。私は入社するまで接客業未経験でしたが、先輩方の指導の元、日々成長できています。接客業が初めての方でも大歓迎です。

« 一覧へ戻る
PAGE TOP